2年次の国際科必修科目「T-GAP」では、より良い社会にするためのアクションプランをチームで作成・実行していきます。

本年度は、1学期は自分たちがアクションを起こす上で参考になりそうな企業・団体を探し、夏休みにインタビューや体験を行っています。

ある班が動画制作会社のプルークスを訪問したところ、担当の方がブログにまとめて下さいました。

「高校生に職業体験を実施したら、逆に仕事の未来を教えてもらった話。3人の高校生に感謝を込めて。」

https://www.wantedly.com/companies/proox/post_articles/130012

2学期は、夏休みの体験をもとに自分たちのプランを実施していきます。