6月21日(木)に、さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラムに参加しているインドネシアの高校生のみなさんが筑坂に来訪してくれました。

校長先生による土壌に関する特別授業を受けたり、インドネシア語講座を受講している生徒とランチを共にしたり、インドネシアの生徒みなさんのによるダンスに筑坂生も参加して一緒に踊ったり、通常の授業にも参加したりと、充実した交流の時間を持つことができました。

今回来訪してくださったみなさんは、2014年に科学技術振興機構(JST)がスタートした「日本・アジア青少年サイエンス交流事業(愛称:さくらサイエンスプラン)」の一環で来校しました。今後とも交流を続けていきたいと思います。