1月29日~2月4日に、本校の2年生16名がイオン1%クラブが行っている「日本 インドネシア ティーンエイジアンバサダー2017」プログラムに参加しました。このプログラムは日本とインドネシアの高校生が大使という役割を持ち、互いの国に行き、文化交流を行うものです。今回はインドネシアの高校生が来日し、本校生徒と一緒に外務省やインドネシア大使館に行き、外務省職員や元インドネシア大使と交流しました。さらに、今回のプログラムは「農業」がテーマとなっており、イオンの農場を見学したほか、本校では農場見学や白菜の収穫体験をしました。今度は、3月に本校生徒がインドネシアに行く予定です。なお、こちらに活動の様子が掲載されています。

https://www.facebook.com/Aeon1p/posts/1584743858259222

☀️☃️☀️日本とインドネシアの高校生が1月29日から8日間の交流活動を通して親交を深める「日本 インドネシア ティーンエイジ アンバサダー」事業を実施。☀️☃️☀️この度は、ボゴール市 🏫ウムル クロ高校🏫から16名の高校生が来日してい…

AEON 1% CLUBさんの投稿 2018年2月1日(木)