9月10日(日)、黎明祭を行いました

天候に恵まれ、中学生や保護者の方々、近隣にお住まいの皆さま、卒業生の皆さんなどたくさんの方にご来場いただきました。

この黎明祭においても、企画・装飾・広報などを実行委員・生徒会役員が中心となり準備を進めてきました。実行委員会では、4月の下旬から、テーマ決め、ポスターの作製、夏休み期間中の準備などなど…、学業に、部活に、他の学校行事に取り組みながら本番に向けて活動しました。

○黎明祭実行委員長より○

「企画運営や、装飾、そして広報部等の各部署をまとめあげ、そしてそれらを繋ぎ、導く存在こそが「黎明祭実行委員長」であると考えていたため、それに出来るだけ近づくために日々を駆け抜けてきました。実際は、上手くいかないことばかりで、逆に周りに助けてもらうことの方が多かったです。努力した日々、支えてくれる人の存在はかけがえのない宝物になり、今までで一番の文化祭を造り上げることができました!」

○生徒会黎明祭担当より○
「今回の黎明祭のテーマは『おとぎ話』でした。準備段階では、意見がまとまらないときもありましたが、黎明祭が近づくにつれてお互いが協力しあい、クラスだけでなく学校全体で一致団結し、素晴らしいものになっていきました。当日は、お客様はもちろん、先生や生徒全員がおとぎ話の世界に入り込み、笑顔あふれる黎明祭になったと思います。
今年初めての試みもありましたが、生徒全員が楽しむことができたと思います。それを踏まえ、来年はさらにパワーアップし、クオリティの高い黎明祭にしたいと思います。」