SGH活動

SGHでは、英語力だけではなく、「社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養」を3年間かけて身につけていきます。

本校のSGH活動の詳細はこちらへ

SGH国際フィールドワークを実施しました

SGH筑坂国際フィールドワーク

今年度も「国際フィールドワーク」を開講しました。本校と姉妹校の生徒を合わせて22名の高校生が「森林保全」をテーマに、インドネシアの農山村地域で活動しました。 1.エコツーリズム班 生徒たちは、調査対象地の西ジャワ州サロンゲ集落を調査し、エコツーリズムを企画しました。サロンゲ集落にはお茶畑やフラワーガーデンがあります。ひとつひとつの訪問地を調査し、ツアーコース …

国際フィールドワーク入門2017

筑坂 国際フィールドワーク入門

長野県信濃町黒姫において、8月16~19日の3泊4日で「国際フィールドワーク入門」を実施しました。 インドネシアで行われる「国際フィールドワーク」の”入門版”として位置づけ、日本でできる国際的な活動を行います。今年度で4度目になりました。   筑波大学大学院の教育研究科の留学生2名も同行していただきました。 ベナンの男性留学生、インドネシアの女性留 …

第1回全国高校教育模擬国連大会に参加しました。

NO IMAGE

8月7日、8日に国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された第1回全国高校教育模擬国連大会に本校の生徒14名が参加しました。 全国から集まった高校生とともに「核軍縮」というテーマに向き合いました。

SGH国際フィールドワーク2017 in インドネシアが始まりました

SGH 国際フィールドワーク

2017年7月29日(土)に成田空港を出発し、今年の国際FWがはじまりました。 8月1日(火)から、国立公園周辺の農村地帯に滞在し、「環境教育」「地域開発」「エコツーリズム」の3班に分かれて、インドネシアの森を百年守るために、高校生の自分たち何ができるか、日イの高校生がアイデアを出し合い、自分たちでアクションプランを作り、現地で実際にアクションを起こします。

駐日インドネシア共和国大使館を表敬しました

2017年7月26日(水)に、7月29日(土)からインドネシアで実施するSGH国際フィールドワークに参加する生徒5名、および、姉妹校であるインドネシア環境林業省附属高等学校に1年間留学する生徒1名の計6名で、東京・目黒にあるインドネシア大使館を表敬しました。 対応してくださった、環境林業部部長のRiva Rovani氏に生徒は英語とインドネシア語で決意表明を …

北陸新幹線サミットに参加しました

長野県上田高等学校で行われた関東北信越地区SGH高校課題研究発表会「北陸新幹線サミット」に参加しました。 この課題研究発表会では、テーマ別分科会で各高校の課題研究を発表しその課題研究に対してディスカッションを行い考えを深めました。    

インドネシアの高校生が来校しました!

4月26日(水)に、インドネシア国立バンドン第1職業高校のみなさんが筑坂に来訪してくれました。 お互いの学校でのESDの取り組みを紹介しあってディスカッションしたり、インドネシア語講座を受講している生徒とランチを共にしたり、通常の授業にも参加したりと密な交流の時間を持つことができました。 彼らインドネシア国立バンドン第1職業高校は、SEAMEO(東南アジア教 …