全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達が行われた場合、本校では下記のような対応を行います。

1.Jアラートが発令された場合(坂戸市内では防災無線で放送が流れます)

(1)屋外にいる場合

・近くのできるだけ建物の中、又は地下に避難する。

(2)近くに建物がない場合

・物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

(3)屋内にいる場合

・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

2.学校内で教育活動を行っている場合は、上記1の行動をとるとともに、安全が確保されるまでは校内で待機する。

3.登下校中の場合は、上記1の行動をとるとともに、最も近い建物に逃げ込むこと、その際、慌てないで交通安全にも気をつける。

4.登下校時刻より前に発令された場合は、自宅で待機する。その後は、「フェアキャスト学校連絡網」の連絡の指示を確認すること。

5.落下物らしきものを発見した場合は、決して近寄らず、警察・消防に連絡をすること。