現・旧教職員の親睦会です。「坂高」「国坂」に在籍した、あるいは在籍している教職員であれば、誰でも参加できる親睦会です。
旧交を温め合い、あるいは情報・アドバイスを得、和気靄々として絆を深め合う会にしたいと思います。

ポローニア会発足に当たって

平成9年3月7日

筑波大学附属坂戸高等学校 現・旧教職員各位

親睦会発起人 佐々木 敏(代表)
大塚 正見 荏原 寛治 高橋 健夫 服部 次郎(現) 伊藤 央子 大森 俊彦(現)

昨年11月に行われた「創立50周年記念式典・祝賀会」は、「坂高」「国坂」の栄えある歴史と大いなる発展を内外に示す絶好の機会となりました。その準備段階において、現職員から、「記念誌」作成に「OB」の助力をお願いしたいとの声が寄せられ、たまたま開催された昭和37年度卒業の農業科・家庭科合同クラス会に出席のOBの方々に、座談会をお願いしました。
つきましては、この創立50周年を機に、現・旧教職員の親睦会を発足させたいと考え、ここに提案する次第です。

ポローニア会会則

筑波大学附属坂戸高等学校 現・旧教職員親睦会
ポローニア=桐=本校(筑波大学)の校章

第1条(名称)
本会は、ポローニア会と称する。
第2条(事務局)
本会の事務局は、筑波大学附属坂戸高等学校内に置く
第3条(目的)
本会は、当校現・旧教職員の親睦を図るとともに、当校の発展を期することを目的とする。
第4条(構成)
本会は、当校現数職員並びに旧教職員の有志により構成する。
第5条(事業)
本会は、次の事業を行う。

  1. 隔年に総会を開き、会員の親睦を図る。
  2. 会員の喜寿・米寿に記念品を贈る。
  3. 会員逝去の時は、花輪一基を贈る。
  4. その他本会の目的達成に必要な事業。
第6条(役員)
本会に次の役員を置く。

  • 会長 1名、副会長 若干名、幹事 若干名、監事 2名
第7条(役員の選出)
  1. 歴代副校長を副会長とし、副会長の互選で会長を決める。
  2. 幹事は、会長・副会長が現・旧教職員の中より推薦する。
第8条(役員の任期)
都合により役員を辞任するまでは留任するものとする。
第9条(顧問)
総会の承認を得て顧問を置くことが出来る。

(附則) 本会則は、平成9年4月26日より施行する。

(申し合わせ事項)

  • 3回連続会費未納の現・旧教職員には、案内状を送付しない。
  • また、第5条(2)及び(3)も適用しない。