1.アセアンフィールドワーク(インドネシア・タイ、シンガポール、マレーシア)

1年次の3月に海外フィールドワークを実施します。渡航先はアセアン3方面から生徒の希望で決定します。
現地の人たちの生活に直接触れることで、インターネットや本からではわからなかった様々な課題を発見する機会となります。

2.グローバルライフ(GL)

世界中がつながっている現代社会では、すべての人がグローバルな課題と向き合っていく必要があります。
筑坂では、当事者意識を持ち身近な課題と世界とをつなげ地球市民性を高めていく授業を1 年次で実践しています。

3.国際フィールドワーク

インドネシアの国立公園を舞台に、姉妹校であるボゴール農科大学附属コルニタ高等学校、インドネシア政府林業省附属高等学校の高校生とともに、人と自然が調和した未来をつくっていくための活動を行います。
WWLの取り組みとの1つとしてオーストラリアでのフィールドワークも実施します。

4.高校版 キャンパス イン キャンパス

SGU である筑波大学は、国内外のパートナー大学・機関と連携し、学生や教職員・研究者が自由に教育研究交流できる環境を実現する「Campus-in-Campus」事業を進めています。
この高校版として、本校でも国際連携協定校と連携し、卒業研究活動やフィールドワークなどで相互に協力を行っています。