1946 1町5ヶ村学校組合立 坂戸実務学校・坂戸実修女学校創立
1953 国立に移管、東京教育大学附属坂戸高等学校となる
1962 東京教育大学、5学部の統合移転を決定
1973 筑波大学開学
1978 筑波大学へ移行に伴い、名称が筑波大学附属坂戸高等学校となる
1994 全国初の総合学科を開設する
2003 4系列に基づく教育課程に改編する
2004 国立学校法人 筑波大学発足に伴い、国立学校法人 筑波大学附属坂戸高等学校となる
2011 新教育課程が始まる ユネスコスクールに認定される
2014 SGH指定校となる
2015 創立70周年