1年次では共通の科目を履修しますが、総合学科である本校は、2年次から選択科目が増えていきます。

必履修科目

各学年で必ず履修しなければならない科目です。

「産業社会と人間」 ※総合学科原則必履修科目

自分の未来を思い描き、実現するための方法を、自分自身と向き合って考える科目です。自己を知り社会を知ることで変化する現代社会の中で、今の自分に何が必要かを考え、決断する力を養います。

科目群選択科目

「科目群」とは、専門学科やコース制とは異なり、学習内容に系統性をもった科目の集まりを指します。現代社会における様々な課題を解決するためには、その分野の考え方・学び方を系統的に自分で体験し理解することが必要です。「科目群選択科目」は、その考え方・学び方を獲得するための核(コア)となる科目の集まりです。

  • 生物資源・環境科学科目群
  • 工学システム・情報科学科目群
  • 生活・人間科学科目群
  • 人文社会・コミュニケーション科目群

一般選択科目

それぞれの興味・関心や希望する進路にあわせて、科目を自由に選択することができます。「一般選択科目」は、自分の未来像にあわせて、必要な科目を選ぶことができます。選択できる科目の数は単位数によって異なります。自分の未来を思い描き、履修科目を選択できることが総合学科の魅力です。
※ただし、科目によって履修条件があります

時間割外選択科目

主に、土曜日や放課後、長期休業中などに開講される科目です。校内での実習や国内外でのフィールドワーク、筑波大学での演習・授業など、様々な特徴的な授業を興味関心に応じて選択できます。