筑坂の基本的な学びの流れです。充実したガイダンスを通して、自分にあった学びの形を自分の手でつくっていきます。あなたにあった学びがきっと見つかります。

学びの仕組み

1年次[どのように学び、生きていくか考える]

□ 普通教科を中心とした必修科目によって、学んでいくための基礎的な力の定着を目指します。
□ 海外校外学習などを通して外国語学習に対する意欲と実践的な運用力の向上をめざします。
□ 「産業社会と人間」で自分自身の将来についてじっくり考え、今何が必要か判断する力を養います。

2年次[自分で課題をみつけ、解決する]

□ 必修科目においては基礎学力ともに応用力を高めることを目指します。
□ 多くの国際交流の機会を通して、グローバルリーダーとしての資質・能力の向上を図ります。
□ 選択科目ではその分野に対する興味・関心はもちろん、社会と自分とのつながりを意識できる思考力を高めます。

3年次[自ら学べる人間に]

□ 進路実現に必要となる総合的な学力の完成を目指します。
□ 卒業研究を進めることで、自ら学ぶことの楽しさを理解します。
□ 地球的視野に立って行動できる態度を育てます。