教育目標

普通教育及び専門教育を総合的に施すことによって、社会の変化に対応しながら生涯を通じて学び続ける資質や能力を身につけさせ、社会の進展や科学技術の進歩に対応し、持続可能な社会の創造とその発展に貢献できる人間を育成する。

科目群選択科目の目標

1. 生物資源・環境科学

人間の生命の源である農や環境について理解を深めるとともに、地域的視野・地球的視野の双方から探究する活動を通じて、持続可能な地球環境の創造に主体的に取り組む態度を身につける。

2. 工学システム・情報科学

人間の知的な生産活動である「ものづくり」の体験や工学・情報技術を総合的かつ科学的に探究する活動を通じて、持続可能な社会をめざした環境にやさしい科学技術の発展に主体的に取り組む態度を身につける。

3. 生活・人間科学

人間生活の基盤となる衣食住および福祉・保育などに関する基礎的・基本的な知識・技術を習得するとともに、現代社会の課題を科学的に理解し、持続可能な社会をめざしたライフスタイルの実践に主体的に取り組む態度を身につける。

4. 人文社会・コミュニケーション

社会のあり方やコミュニケーションに関する基礎的・基本的な知識・技術を習得するとともに、社会の持続可能な発展のために、グローバル社会における諸問題の解決に主体的に取り組む態度を身につける。