SGH活動

SGHでは、英語力だけではなく、「社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養」を3年間かけて身につけていきます。

本校のSGH活動の詳細はこちらへ

免許状更新講習会・教職員の協働によるグローバル人材育成

NO IMAGE

12月3日(土)に、教職員の協働によるグローバル人材育成を主題に、免許状更新講習会を実施いたします。本校には、インドネシア、タイ、フィリピンの学校と交流があります。国際教育のプログラムを作って行く際、本校の特徴として、海外の先生とも協働し、一緒に作り上げていきます。本校は、1学年4クラス、あまり大きな学校ではありませんが、下町ロケットの「佃プライド」ならぬ、 …

フィリピン大学附属ルーラル高等学校と国際連携協定を締結しました

NO IMAGE

平成28年11月10日、シンポジウム当日に、フィリピン大学附属ルーラル高等学校と国際連携協定を締結しました。フィリピン側は、リザ・カラスカル校長、日本側は宮本信也教育長(筑波大学副学長)、田村憲司校長が参加しました。ルーラル高等学校は、農業高校を前身とし、現在も校内に農場を抱え、科学教育の進んでいる普通科高校です。近隣には、「緑の革命」で有名な国際稲研究所( …

第5回高校生国際ESDシンポジウム報告2

NO IMAGE

本年度も、タイ・カセサート大学附属高等学校、フィリピン大学附属ルーラル高等学校から2名の生徒も来日に、日頃の研究成果を発表しました。タイは、Thunbergia laurifolia(キツネノマゴ科:ローレルカヅラ)の医療における有用性に関する研究、フィリピンは、湖沼の水質管理に関する研究発表がありました。どちらも、大学における研究レベルと同等のもので、海外 …

第5回高校生国際ESDシンポジウム報告1

NO IMAGE

平成28年11月10日(木)に本校が主催して開催した「第5回高校生国際ESDシンポジウム」および「第2回全国SGH校生徒成果発表会」について報告します。まずは、シンポジウムから。 このシンポジウムは、平成24年度から開始し、今年で5回目を迎えました。昨年度から一般に公開して実施しています。受付、司会、発表、運営などを高校生が主体で実施します。 今年の司会は、 …

ESDウィークが始まりました

NO IMAGE

11月10日(木)に実施する第5回高校生国際ESDシンポジウムも直前に迫り、 ついに参加生徒並びに教員が14名、インドネシア・フィリピン・タイから それぞれ来日されました。7日(月)の朝には全校で歓迎会も開かれました。 留学生はこれから1週間、本校の1~2年次の各クラスに入り、また本校の 生徒と一緒に授業も受けます。早速留学生は「農と環境Ⅰ」(生物資源・環境 …

高校生国際ESDシンポジウムにむけて準備中(農と環境Ⅰ)

NO IMAGE

11月10日(木)に実施される第5回高校生国際ESDシンポジウムの週は、学校で、様々な取り組みを行います。例えば、家庭科の授業で、日本の高校生は日本料理を、海外から来日する生徒は自国の料理を作り、昼食で一緒に楽しんだりします(ポットラックパーティーとよんでいます)。 写真の様子は、生物資源・環境科学科目群の授業「農と環境Ⅰ」でのひとこま。11月7日の授業で、 …

海外姉妹校のボゴール農科大学附属コルニタ高等学校から4名の生徒が来日しました

NO IMAGE

10月23日(日)の朝、ガルーダ国際航空機で4名の生徒が羽田空港に到着しました。学校に到着後、ホームステイに向かいました。滞在は11月20日までの約1ヶ月になります。この間、通常の授業、高校生国際ESDシンポジウム、全国SGH成果発表会、筑波大学見学などに参加します。 10月24日(月)の放課後は、S-CIS(国際的な活動に興味のある生徒のグループ)が中心と …