SGH活動

SGHでは、英語力だけではなく、「社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養」を3年間かけて身につけていきます。

本校のSGH活動の詳細はこちらへ

パダン第六高校と国際連携協定を締結しました。

2015年9月、本校はインドネシア共和国パダン国立第六高等学校(以下、SMAN 6)と 教育連携協定を締結しました。両校は、お互いにユネスコスクールの認定校として、 新たな一歩を踏み出すことを決意いたしました。 調印式には、SMAN6のRAMADANSYAH校長、およびインドネシア・ユネスコ国内委員会の NOOR ESDコーディネーターが出席しました。また、 …

SGH国際フィールドワーク2015(フィリピン)

筑波大学附属坂戸高等学校は、文部科学省が推進する「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の指定校です。SGHは、「将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する」ために始まった事業です。当校はその一環として、2015年8月22日から9月5日までフィリピンでの国際フィールドワークに取り組みました。 フィリピンに生起し …

SGH国際フィールドワーク2015(インドネシア)

筑波大学附属坂戸高等学校は、文部科学省が推進する「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」の指定校です。SGHは、「将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する」ために始まった事業です。当校はその一環として、インドネシアで林業省主催の森林政策コンテストに参加(2015年8月8日から8月28日)。20チームにわけられ …

SGH国際フィールドワーク入門2015

国際フィールドワーク入門は、本校で行うSGH(スーパーグローバルハイスクール)のさまざまな海外での取り組みの入門編として、英語を積極的に使った活動やさまざまな判別活動を行う本校独自の取り組みです。こちらの入門編は、2015年8月21日から8月24日に実施されました。 1日目:英語でのインタビューの準備 1日目は、英語を積極的に使った活動と翌日に行う英語でのイ …

フィリピン国際フィールドワーク その3

今日はフィリピン大学附属高校があるロスバニョスから首都マニラに戻り、 JICA(国際協力機構)フィリピン事務所への表敬訪問を行いました。 JICAは世界各地で様々なカタチでの国際協力に取り組んでいますが、 日本が持っている技術や知見などを支援国のお国柄や地域性などをふまえた 国際協力が行われていることを説明していただきました。 本フィールドワークにおいても、 …

フィリピン国際フィールドワーク その2

フィリピンでの課題研究の一つ目は、お米についてです。 日本やフィリピンを含めたアジアの主食であるお米ですが、 農家の減少と機械化、気候変動や病害虫対策、高収量高品質の品種の開発、究極の美味の追究など、 その話題は自然科学だけにとどまらず、社会科学・生活科学など多岐にわたります。 フィリピン大学附属高校の近所には、お米にまつわるすべての事象を研究開発する国際機 …

フィリピン国際フィールドワーク その1

8月22日より、フィリピンでの国際フィールドワークもスタートしています。 フィリピンに生起しているお米をめぐる諸問題、ごみ問題、健康問題などについて、交流校であるフィリピン大学附属高校の生徒とともにフィールドワークに出かけて、調査、実験、取材などを行って課題解決に向けた国際協働学習に取り組みます。 全校による歓迎会のあと、さっそくフィリピン大学や自然史博物館 …