SGH活動

SGHでは、英語力だけではなく、「社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養」を3年間かけて身につけていきます。

本校のSGH活動の詳細はこちらへ

SGH国際フィールドワーク(班別活動1)

今年の国際フィールドワークも順調に日程を消化しています。 今日は、班別活動の様子を紹介します。初回は「ゴミ問題チーム」です。 インドネシアは、いわゆるゴミ問題が顕在化しています。私たちが活動する 山間の国立公園も例外ではありません。今年のフィールドワークでは、 インドネシアの姉妹校の生徒と本校の生徒がチームを組み、ゴミ問題解決 に向けて現場で試行錯誤を繰り返 …

国際フィールドワーク入門(3日目)

1日目・2日目の学習を生かし、フィールドワークとその成果のプレゼンテーション(英語)を行いました。 フィールドワークでは、黒姫童話館・一茶記念館・野尻湖ナウマンゾウ博物館・関川関所跡・妙高高原ビジターセンターで、資料を見たり質問を積極的に行ったりして情報を集めました。

国際フィールドワーク入門(2日目)

2日目は、長野県信濃町在住の英語を母国語とする方々にインタビューを行うグループ活動を行いました。 この活動は、午前:インタビュー、午後:英語・日本語のインタビューレポートの作成、プレゼンテーションのためのPP作成、夜:プレゼンテーションと インタビュー → 報告書作成 → プレゼンテーションという流れを特に意識した活動です。プレゼンテーション後には、グループ …

国際フィールドワーク入門(1日目)

国際フィールドワーク入門は、本校で行うSGHのさまざまな海外での取り組み(国際フィールドワーク入門など)の入門編として、英語を積極的に使った活動やさまざまな判別活動を行う本校独自の取り組みです。 1日目は、英語を積極的に使った活動と翌日に行う英語でのインタビューの準備を行いました。

国際フィールドワーク

現在のところ、大きく体調を壊した生徒はおらず、日程を予定通りこなしております。 林業高校の生徒と、コルニタの生徒に手伝ってもらいながら、水質汚染の原因にもなる廃油から作った石鹸を使って手を洗う「手洗いの歌」を披露しているところです。2名ともこの1週間よく頑張りました。 週明けから、林業省主催の森林政策コンテストに参加します。20チームにわけられ、坂戸の生徒も …

インドネシア教育視察団が来校しました

インドネシア・スラウェシ島より、35名の教育視察団が来校されました。 来週末からインドネシアへ国際フィールドワークに出かける生徒を中心に、 歓迎の出し物や農場の案内などのおもてなしをしました。  

駐日インドネシア共和国大使館を表敬しました。

7月27日(月)に、8月8日(土)からインドネシアで実施するSGH国際フィールドワークに参加する生徒7名、および、姉妹校であるコルニタ高校に1年間留学する生徒2名の計9名で、東京にあるインドネシア大使館を表敬しました。 対応してくださった、林業部部長のMaidiward氏、林業部アタシェのAndri氏に生徒はインドネシア語で決意表明を行いました。大使館の皆様 …