SGH活動

SGHでは、英語力だけではなく、「社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決能力等の国際的素養」を3年間かけて身につけていきます。

本校のSGH活動の詳細はこちらへ

「第7回高校生国際ESDシンポジウム・第4回全国SGH校生徒成果発表会」を開催しました

2018年11月8日(木)に本校が主催する日本インドネシア国交樹立60周年記念事業「第7回高校生国際ESDシンポジウム・第4回全国SGH校生徒成果発表会」を筑波大学東京キャンパス文京校舎において開催し、海外は4か国(インドネシア・フィリピン・タイ・シンガポール)から、また日本各地の高校生が参加してくれました。 今年度は、テーマ「SDGs × High Sch …

「第7回高校生国際ESDシンポジウム・第4回全国SGH校生徒成果発表会」受付のご案内

関係各位 日本インドネシア国交樹立60周年記念事業「第7回高校生国際ESDシンポジウム・第4回全国SGH校生徒成果発表会」の受付を開始いたしました。 毎年、満員御礼となっておりますので、参加を希望される場合、お早めに登録していただけますよう、よろしくお願いいたします。 大会要項 ・大会テーマ SDGs × High School Students – Wha …

「T-GAP」の活動が企業のブログで取り上げられました

2年次の国際科必修科目「T-GAP」では、より良い社会にするためのアクションプランをチームで作成・実行していきます。 本年度は、1学期は自分たちがアクションを起こす上で参考になりそうな企業・団体を探し、夏休みにインタビューや体験を行っています。 ある班が動画制作会社のプルークスを訪問したところ、担当の方がブログにまとめて下さいました。 「高校生に職業体験を実 …

【SGH】国際フィールドワーク入門2018 4日目

さて、国際フィールドワーク入門最終日になりました。   まずはこの4日間の振り返りを行います。 レポートとして仕上げ、宿題としてパソコンで仕上げて提出をしてもらいます。 この実習ではICTの活用も行っており、 このような提出物の提出やアンケート配信、連絡事項等はすべて 連絡ツールを用いて上でネット上で行っております。     そ …

【SGH】国際フィールドワーク入門2018 3日目

さて、黒姫での国際フィールドワーク3日目   本日のメーンは「野尻湖ナウマンゾウ博物館」の見学と C.W.ニコル「アファンの森」の視察です。   まずは野尻湖に繰り出します。 ナウマンゾウの化石の発掘地であり、 現在は夏のため、水量が減り、普段は歩けない箇所にも入れるようになっており、 1年次は4月にコミュニケーションキャンプに来ていまし …

【SGH】国際フィールドワーク入門2018 2日目

長野県黒姫での国際フィールドワーク入門2日目になりました。   今日のメーンは黒姫に移住している外国人の方のお宅にお邪魔し、 半日英語でインタビューをすること! 黒姫は避暑としての別荘地であり、また「国際村」と呼ばれる地域もあるくらい、 実は外国人の方が多くいるのです。 「なぜ日本に来たのですか?」「信濃町はどうですか?」そんな会話から始まります。 …

第7回高校生国際ESDシンポジウム・第4回全国SGH校生徒成果発表会の募集を間もなく開始します

NO IMAGE

本年度も、高校生国際ESDシンポジウムおよび全国SGH校生徒成果発表会を11月8日(木)に、東京・茗荷谷にあります「筑波大学東京キャンパス」で実施いたします。お申し込み開始は、9月3日(月)を予定しております。本年度も、全国からのご参加、お待ちしております。 高校生国際ESDシンポジウム・SGHポスターセッション1次案内