若者への福祉教育研究会の主催で高校生・大学生のボランティアが集い、それぞれの団体で行っている活動の紹介や、活動を継続できている理由、活動して学んだことなどを話し合いました。

最後は「新たなボランティアが活動に踏み出すための工夫」「新たなボランティアに定着してもらうための工夫」について話し合いました。