福祉科の科目「生活支援技術」で市内の中学生との3回目の交流会を行いました。

あいにくの天気で農場での作業はできませんでしたが、前回の交流で蒔いた種がどれだけ大きくなったのか観察しました。

その後は校舎内で「やさいのカード」を使った神経衰弱を行いました。

カードの裏にはヒントが書いていて、それを頼りに野菜を探します。

みんなで楽しく野菜のことを勉強しました!