2日目、3日目は森の散策とマウンテンバイクの2つのプログラムに分かれての活動です。
今回は2日目の森の散策の様子について報告致します。

2日目は雨と霧で視界が悪い中、まだ雪の多く残る黒姫の森へ、生徒はスノーシューを装着して元気に出発しました。

この活動中、生徒たちが頼りにできるのは地図とコンパスと自身の思考力・判断力のみ。
道中与えられるミッションを達成するため、グループで協力しながら森の中を探索しました。

中には道に迷ってしまった班もあったようですが、どの班も黒姫の雄大な自然に触れ、楽しく充実した活動を行っていました。

夕食後にはクラス別にレクリエーションを行いました。
これまでの班活動等を通し、少しずつ生徒たちは緊張がほぐれ、互いへの距離が近づいてきたようですが、クラスでの活動は今回のレクリエーションが初めてでした。
アクティビティを通し、自己紹介などをして、クラスのメンバーに対する理解を深めました。

3日目の本日は天候にも恵まれ、2日目と同様に森の探索とマウンテンバイクを順調に行っております。

次の投稿ではもう1つのプログラム、マウンテンバイクについて詳しくお届けします。