国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された「ユネスコスクール関東地区ユース研修会」に本校生徒5人が参加し、筑坂でのESDの取り組みについて発表して参りました。参加した関東地区のユネスコスクールの高校生とともに、持続可能な社会づくりについて考えるよい機会となりました。持続可能な社会づくりのためには、特定の分野からのアプローチだけではなく、総合的な観点からのアプローチが不可欠です。まさに総合学科での学びが生きてくるはずです。21世紀の持続可能な社会づくりの担い手としての成長を期待しています。